APSN海外CME参加報告について

APSN海外CME参加報告について

HOME >> 国際関連の活動報告 >> APSN海外CME参加報告について >> Asian Pacific Society of Nephrology (APSN) 海外CME参加報告について

Asian Pacific Society of Nephrology (APSN) 海外CME参加報告について

Asian Pacific Society of Nephrology (APSN)
海外CME参加報告について

一般社団法人 日本腎臓学会 国際委員会

会員の皆様におかれましては、いつも国際関連の活動にご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。日本腎臓学会は、毎年総会前日にAPSNのCMEを共同で開催しております。これは、APSNのミッションとして、アジア太平洋地域の発展途上国より若手腎臓医を招聘し、腎臓関連の教育を行う支援活動でございます。

日本腎臓学会が APSN CMEの開催に積極的に協力している結果、同様の CME が他国の腎臓学会も共同で開催されるようになり、本年はオーストラリアおよび中国で開催される APSN CME に対し、日本からそれぞれ1名と2名招聘していただけることとなりました。

公募と委員会による厳正な審査により選出された若手学会員が、海外の APSNCMEに招待参加してまいりましたので、その帰朝報告を掲載します。

Asian Pacific Society of Nephrology (APSN)海外CME参加レポート


▲ページ上部へ