WCNブースについて/翻訳活動について

WCNブースについて/翻訳活動について

WCNブースについて

2015年3月に南アフリカ ケープタウンで開催されたWCNにおいて日本腎臓学会のブースを設け、日本腎臓学会の活動について報告致しました。ポスターやリーフレットのみでなく、今年から新たにできたマスコットキャラクターの"腎ぞう君"のロゴが入った携帯充電器、ミント、付箋などを配布し、非常に盛況でした。

翻訳活動について

腎臓病患者とその家族のために、腎臓病を進行させないためにどうするべきかを記した指南書 "Save the Kidney" が出版されました。ISNの取り組みとして、これをあらゆる言語に翻訳して2015年のWorld Kidney Dayに配布する企画があり、グローバル連携強化委員を中心とした有志たちにより日本語にも翻訳され現在無料でダウンロードできるようになっております。
是非 www.kidneyinjapanese.com をご覧ください。

▲ページ上部へ