会員向けニュース

会員向けニュース

HOME >> 会員向け >> 会員向けニュース >> 令和2・3年度 日本腎臓学会 理事選挙 立候補者公示および投票について
→投票は締め切りました

令和2・3年度 日本腎臓学会 理事選挙 立候補者公示および投票について
→投票は締め切りました

令和2年3月2日
 
一般社団法人日本腎臓学会
理事選挙管理委員会委員長 横山 仁

有権者(日本腎臓学会正会員)各位

令和2・3年度の日本腎臓学会理事選挙の立候補者公示と投票のお知らせです。
日本腎臓学会ホームページ上の操作手順に従い、予めお送りした電子選挙システムID・パスワードでログインし投票してください。
21名の立候補者のうち15名以上20名以内の方に投票ください。

➤投票はこのページの最下部にあります。

注意点
① 立候補者は理事候補者推薦委員会が推薦する立候補者および一般立候補者の21名です。
② 決められた投票数以外(14名以内および21名以上)に選択すると投票できません。
③ 最下位の得票数が同数で合計20名を超過する場合、専門分野への配慮*、会員歴の長さ、年長の順で定員20名となるまで選出します。
  注*:可能な限り、領域別配分を従来の内科7:小児科1:泌尿器1:基礎1に近づけるような分野の者を優先します。

1.理事候補選出日程
令和2年 3月 2日 立候補者の公示(ホームページに掲載)
令和2年 3月26日 投票締め切り
令和2年 3月 27日 選挙結果確定
令和2年 6月26日 日本腎臓学会総会で選出された理事候補者を承認
2.選挙に関するお問い合わせ
ご質問等については、選挙管理委員長宛文書あるいはメール(office@jsn.or.jp)でお問い合わせください。
文書の送付先は、一般社団法人日本腎臓学会事務局にお願いします。

【送付先】
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館6階
理事選挙管理委員会委員長宛



理事選挙 立候補 公示

有権者(日本腎臓学会正会員)各位

日本腎臓学会定款および定款施行細則、定款細則施行規定の役員候補者選出基準に則り、応募された立候補者を以下のとおり公示します。

◎理事候補者推薦委員会で推薦された立候補者(アイウエオ順) 
・猪阪 善隆  大阪大学 腎臓内科 教授
・内田 啓子  東京女子医科大学 学生健康管理センター 教授
・内田 信一  東京医科歯科大学 腎臓内科学 教授
・柏原 直樹  川崎医科大学 腎臓・高血圧内科 主任教授
・要  伸也  杏林大学 腎臓・リウマチ膠原病内科学 教授
・清水  章  日本医科大学 解析人体病理学 教授
・鈴木 祐介  順天堂大学 腎臓内科 教授
・田村 功一  横浜市立大学 循環器・腎臓・高血圧内科学 主任教授
・深水  圭  久留米大学 腎臓内科部門 主任教授
・藤枝 幹也  高知大学 小児思春期医学 教授
・丸山 彰一  名古屋大学 腎臓内科学 教授
・宮崎 真理子 東北大学 腎・高血圧・内分泌学分野 特命教授
・宮嶋  哲  東海大学 泌尿器科学 主任教授
・守山 敏樹  大阪大学 キャンパスライフ健康支援センター 教授
・門川 俊明  慶應義塾大学 医学教育統轄センター 教授
・柳田 素子  京都大学 腎臓内科学 教授
・山縣 邦弘  筑波大学 腎臓内科学 教授
・横尾  隆  東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 主任教授
・和田  淳  岡山大学 腎・免疫・内分泌代謝内科 教授
・和田 隆志  金沢大学 腎臓内科学 教授
◎一般立候補者
・寺脇 博之  帝京大学ちば総合医療センター 第三内科学 教授


日本腎臓学会会員の皆様へ

理事候補者推薦の経緯

皆様のご支援、ご協力により日本腎臓学会はその使命である、「腎臓学・腎臓病の研究と普及を通じて社会貢献を行い、国民の負託に応える」ための事業を順調に実施しえております。あらためて深く御礼申し上げます。
中期計画である「5カ年計画」を元に、国内外の関連学会との連携も一層強化され、また本学会が母体となり設立されたNPO法人「日本腎臓病協会」と協働し、学会事業は堅牢に展開されています。学会員数も順調に増加し、1万人を超えるまでに成長いたしました。
このように多様で多彩な活動を遂行するためには、理事会組織にも健全な多様性が確保される必要があります。専門性(内科、小児科、泌尿器科、基礎医学等)、地域性、男女比等の多様性を一層担保したく考えております。
理事候補者推薦委員会では、現在の学会活動が順調かつ健全に実施されており、事業の継続的な発展が重要であるという認識を共有いたしました。推薦委員会全員の一致意見として、現職11名の理事に継続して学会運営にあたっていただきたく、推薦申し上げます。
以下の11名の現職理事を推薦いたします。猪阪善隆内田啓子内田信一柏原直樹要 伸也清水 章鈴木祐介守山敏樹柳田素子横尾 隆和田隆志(敬称略、アイウエオ順)。
また新規理事については、前述した多様性確保の重要性を認識した上で、協議し最終的に、田村功一幹事、深水 圭幹事、藤枝幹也幹事、丸山彰一幹事、宮崎真理子幹事、宮嶋 哲評議員、門川俊明幹事、山縣邦弘評議員、和田 淳評議員(敬称略、アイウエオ順)の9名を新規理事候補として推薦することといたしました。藤枝幹也幹事は小児腎臓病学会から、宮嶋哲評議員は泌尿器科学会からのご推薦を受けております。
今後も学会員、国民の負託に応えるべく、一意専心、理事会が団結して業務を遂行する所存でございます。理事候補者推薦員会の意向を御賢察いただき、御英断を賜りたく存じます。

日本腎臓学会 理事候補者推薦委員会 委員長 柏原直樹

▲ページ上部へ