会員向けニュース

会員向けニュース

HOME >> 会員向け >> 会員向けニュース >> 『腎生検ガイド改訂版』(案)についてのパブリックコメント募集のお知らせ(会員専用)

『腎生検ガイド改訂版』(案)についてのパブリックコメント募集のお知らせ(会員専用)

日本腎臓学会 会員各位

日本腎臓学会学術委員会の下部組織である腎生検ガイド改訂委員会では、2004年に作成された「腎生検ガイドブック,より安全な腎生検を施行するために」をもとに2020年版への改訂作業を行い推敲を重ねて参りました。初版は腎生検をより安全に行うためにつくられた経緯がありましたが,より安全な腎生検が可能となった現時点において腎生検の適応自体が変化しているという実状を考慮してほしいとの会員の要望に沿うべく,従来のものと比較しより実践的・実用的な内容を目指して改訂いたしました。

ここに更に学会員の皆様からの意見を頂戴し、反映させるためにパブリックコメントを募集することと致しました。よりよい腎生検ガイド作成のためにご意見をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

▼資料はこちら
『腎生検ガイドブック』【PDF:9.6 MB】

Chapter 1:腎生検の適応
Chapter 2:腎生検におけるインフォームド・コンセント
Chapter 3:腎生検前のチェック項目
Chapter 4:腎生検の方法
Chapter 5:超音波装置とプローベ,生検針
Chapter 6:生検後の安静法
Chapter 7:合併症とその対策
Chapter 8:腎生検検体の処理法
Chapter 9:小児における腎生検
Chapter 10:移植腎生検
Chapter 11:開放腎生検
アンケート調査

▼ご意見の集約

(1)所属、氏名、第何章に対するご意見かを明記してください。
(2)ご意見に対する個々の回答は致しかねます。
(3)ご意見を内容改変に反映するか否かは、腎生検ガイド改定委員会の討議で判断します。
(4)パブリックコメントの内容は公表させて頂く場合があります。
(5)本ガイドラインは作成過程のものであり、「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても転載、引用を許可致しません。

・提出先: jinseiken-pub@umin.ac.jp
・締め切り:3月15日(日)

腎生検ガイド改定委員会
委員長 乳原善文


▲ページ上部へ