腎臓専門医

腎臓専門医

HOME >> 腎臓専門医 >> 学会が承認する研究会の認定基準について(日腎会誌Vol.59-5)

学会が承認する研究会の認定基準について(日腎会誌Vol.59-5)


平成29年7月
会  告
  一般社団法人 日本腎臓学会
理事長 柏原 直樹
教育・専門医制度委員会
委員長 深川 雅史


学会が承認する研究会の申請(新規・更新)について

 標記の件につき、(一社)日本腎臓学会専門医制度委員会では、下記の基準により審査を致します。
 審審査希望の場合は、申請条件を満たした上で期日までに同専門医制度委員会宛に申請書(学会ホームページからダウンロード)・プログラム・抄録・会則を郵送でお申し込み下さい。
 認定されたものについては1回の参加に際し1単位(1年間で2単位、5年間で10単位まで)が付与されます。ただし年間複数回開催のものについては年2回(2単位)を上限とします。
 尚、承認期間は5年間とし、継続的な認定を希望する場合は5年ごとに再申請をして下さい。

【認定基準(新規・更新)】

  1. 腎臓領域の研究会で、教育上有益な集会であり以下の項目を満たすこと。
    • 少なくとも県単位以上の集会で、最低年1回の定期開催(既に5年以上連続開催)があること。
    • 自由参加を認め、半日(3時間)以上で一般演題の発表があること。
    • 会則・規定・会計報告・事務局(事務担当者)が整備されていること。
    • 会費あるいは参加費納入の義務があり、主催者が製薬・試薬などの企業でないこと。
    • 集会参加証の発行があること。
    • プログラムおよび抄録が発行されること(印刷またはWEBサイトによる)。
  2. 各集会の代表者により5年ごとの申請を要する(12/18(月)までに申請、審査により4月から有効)。
    申請書(学会ホームページからダウンロード)に記入し、プログラムと抄録(未作成の場合は審査用の資料)過去5年分を学会事務局へ送付のこと。
    単位認定が承認された場合、年1回ホームページに公示する。
  3. 年間複数回あるものは年2回(2単位)まで認める。

【提出書類(新規・更新)】

  1. 申請書(所定の用紙あり:ホームページよりダウンロードのこと)
  2. 添付資料
    • 過去5年分のプログラム
    • 抄録(直近1年分で可。未作成の場合は完成予定日を記し、完成後日腎事務局へ送付。)
    • 会則・規約等
    • その他

【注意事項】

  1. 申請書を提出後、専門医制度委員会において審議後承認された場合は3月末頃申請者宛に認定期間を記載した通知書を送付、ホームページ上でも公示。
  2. 単位取得方法は、更新時に必要な50単位に満たない場合に、集会参加証のコピーを更新書類(更新時期に腎臓学会から自動的に送付)に添付し、腎臓学会事務局へ返送のこと。
  3. 1回の参加に際し1単位(1年間で2単位、5年間で10単位まで)が付与。ただし年間複数開催のものについては年2回(2単位)を上限とする。

【書類提出期限】
平成29年8月10日(木)より12月18日(月)まで。


【審査結果通知時期と承認期間】
結果通知は平成30年3月末(予定)に申請者へ通知、4月より5年間有効とする。


【申請書請求先】
腎臓学会ホームページ:https://www.jsn.or.jp→腎臓専門医向
【申請書提出先】
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館6階
一般社団法人日本腎臓学会 専門医制度委員会 宛

以上


▲ページ上部へ