日本腎臓学会サポーター制度 -サポーター制度とは-

サポーター制度の理念と活動方針

日本腎臓学会は腎臓病対策に大きな役割を担う腎臓学会会員が、学会の様々な活動に対して、積極的に意思表示を行い、意欲的に活動に参画・交流もできる仕組みとしてサポーター制度を設立しました。

「日本腎臓学会サポーター」として「日本腎臓学会サポーターリスト」に登録すると、様々な日本腎臓学会の企画する活動への支援要請を受け、その中で自ら興味を持った内容の活動への参加を応募することができます。

「日本腎臓学会サポーターリスト」への登録は学会員であれば、どなたでも可能です。年齢や会員期間による制限もありません。

自らを活かせると思われる腎臓学会の活動を支援することにより、腎臓学の発展に貢献できること、さらに自らの視野を拡げ、多くの知人を得ることを目的としています。

日本腎臓学会企画・渉外委員会のもと「サポーター制度支援委員会」が皆様の活動を支援します。また、「サポーター制度支援委員会」はこれらの活動や交流を通じて、より多くの学会員による腎臓学への貢献、腎臓学会活動の底辺拡大に勤めます。


サポーター制度の運用について

学会活動に積極的にかかわる志のある会員を広く募り、サポーターとして「日本腎臓学会サポーターリスト」に登録をしていただきます。

詳細は「サポーター登録」をご覧下さい。

 

「日本腎臓学会サポーターリスト」に登録されたサポーターの方々には、現在進行中、企画中の公募企画を紹介するとともに、様々な企画の支援が直接要請されます。

サポーターの方は、その中で自ら興味を持った活動への参加を応募することができます。

サポーターを必要とする腎臓学会の企画・活動については、当ホームページや腎臓学会メーリングリスト等を通じて、会員の方々へお知らせします。

支援可能な方は支援要請フォームに記載された申し込み方法にてご応募ください。

様々な企画への支援は腎臓学会会員であれば、どなたでも(サポーター登録をなされていない方でも)応募は可能です。応募された場合には自動的にサポーターリストへ登録されます。

日本腎臓学会の関与する各種委員会活動および地域啓蒙活動などあらゆる活動において、「サポーター」の支援が必要な場合には、サポーター支援を要請できます。

企画や活動でサポーター支援を要請する場合は、「サポーター支援要請フォーム」にて申し込んでください。

サポーター支援要請は当ホームページ新着ニュースに掲載されるとともに腎臓学会のメーリングリストに配信されます。

詳細は「各種委員会等の企画へのサポーター支援要請方法」をご覧下さい。

 


▲ページ上部へ