ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> 医療品・医療機器等安全性情報(NO.258)

医療品・医療機器等安全性情報(NO.258)

医薬品・医療機器等安全情報No.258が発行されました。その概要は以下のとおりです。詳細は次の雑誌に掲載されますので、関連症例等についてはこれらをご参照下さい。
日本医師会雑誌(8月号)(1,2のみ)         日本病院薬剤師会雑誌(8月号)
日本薬剤師会雑誌(8月号)(1,2、4のみ)      診療と新薬(7月号)

 医薬品・医療機器等安全性情報は、医薬品医療機器情報提供ホームページ(http://www.info.pmda.go.jp/)又は厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/)からも入手可能です。

1.選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)等と攻撃性等について
今般、SSRI及びSNRIについて、傷害等の他害行為があったもの等を含めた攻撃性等に関する副作用報告を整理・調査した結果、患者及びその家族等に対して治療の経過における変化等に十分注意を払っていただくべきことなどについて、注意喚起を図る必要があると判断されたことから、関係企業に対し、平成21年5月8日に使用上の注意の改訂指示を行ったので、その安全対策の内容等について紹介する。

2.重要な副作用等に関する情報
平成21年4月24日に改訂を指導した医薬品の使用上の注意のうち重要な副作用等について、改訂内容等とともに改訂の根拠となった症例の概要等に関する情報を紹介する。
 ①イソフルラン

3.使用上の注意の改訂について(その206)
次の医薬品について「使用上の注意」改訂内容等を記載している。
オルメサルタンメドキソミル、酸化セルロース、トレミフェンクエン酸塩、ソラフェニブトシル酸塩

4.市販直後調査の対象品目一覧
平成21年6月1日現在、市販直後調査の対象品目を紹介する。

参考1.医薬品安全使用実践推進事業について
参考2.重篤副作用疾患別対応マニュアルについて
参考3.「妊娠と薬情報センター」事業における協力病院の拡大について

  ○連絡先
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
厚生労働省医薬食品局安全対策課
TEL:03-3595-2435(直通) 03-5253-1111(内線)2755,2753,2751
FAX:03-3508-4364

▲ページ上部へ