ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >>  【日本腎臓学会学会員各位】今回の震災に関するお願い

【日本腎臓学会学会員各位】今回の震災に関するお願い

日本腎臓学会 会員の皆さまへ

平成23年3月11日(金) 午後2時46分、東北地方を中心にマグニチュード9.0という国内観測史上最大の地震とそれに伴う津波が発生し、多くの死者・不明者の出る大惨事となりました。被災地の皆さまには慎んでお悔やみを申し上げますと共に一人でも多くの方が無事に救助されることを願ってやみません。また、負傷された皆さまの一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。
なお、被災地域の会員から現地での医療活動の状況が刻々と届けられておりますが、ライフラインの確保が困難な中、給水条件、機材、給油の欠如など、厳しい状況が伺えます。
会員におかれましては、被災した患者さんに十分な医療が提供できますよう、全力をあげてご支援くださるようお願い申し上げます。
また、下記により透析施設の受け入れ可能状況および医療チームの派遣状況など情報の把握ができますのでご利用をお願いいたします。

◎日本透析医会災害情報ネットワーク災害時情報伝達・集計専用ページ
(http://www.saigai-touseki.net/)
◎文部科学省ホームページ
 東北地方太平洋沖地震関連情報「DMAT(災害派遣医療チーム)派遣情報」

平成23年3月14日

                                           日本腎臓学会 理事長  槇野博史


▲ページ上部へ