ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> 平成26年度診療報酬改定の要望書の募集

平成26年度診療報酬改定の要望書の募集

日本腎臓学会会員各位

平成26年度の診療報酬改定に向けて、内科系学会社会保険(内保連)では現在、加盟各学会からの改定の要望を集める作業に取り掛かっております。10月19日(金)に血液浄化療法関連委員会が予定され、関連する改定の提案書を日本透析医学会などの関連学会と調整し、共同で提案書を提出することとなります。この委員会のほかに、検査関連委員会や内分泌・代謝関連委員会、小児科関連委員会などの関連委員会を通しての提案書の提出も可能です。
 このため、腎臓学会保険委員会としては会員からの要望をひろく収集したいと考えます。改定に際して要望がある会員は、すでに診療報酬点数が定まっている(保険既収載)項目の保険点数の改定と、まだ診療報酬点数がついていない(保険未収載)項目の要望に分けて、提案書を作成していただき、腎臓学会事務局の保険委員会委員長宛に提出いただきたいと存じます。提案書の書式は内保連のホームページからダウンロードしていただき、書式にしたがって作成してください。提出期限は9月28日といたします。短期間ではありますが、何卒期限を厳守ください。
 この場合の要望は検査、治療、処置、手術に関するものに限られます。提案書では、患者さんへの有益性と、有益性を裏付けるエビデンスの存在が重視されます。また、使用する薬剤や診療材料は保険収載価格が定められているものに限定されます。
 また、疾患に対する指導料・管理量などの新設の要望はこれらの書式での提案はできませんが、書式に準拠して、必要性、有効性とそのエビデンス、患者の利益、医療経済的影響を記述していただき、保険委員会宛に提出してください。適切なルートを通じて、要望を厚生労働省に提出するようにいたします。

腎臓学会保険委員会委員長 佐中 孜
       
副委員長 篠田 俊雄

提出期限:平成24年9月28日迄

【書類の提出先】
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館2F
(社)日本腎臓学会事務局
「保険委員会委員長」宛


▲ページ上部へ