ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> 第57回日本腎臓学会学術総会プログラム Meet The Professor モデレーター公募のお知らせ

第57回日本腎臓学会学術総会プログラム Meet The Professor モデレーター公募のお知らせ

日本腎臓学会会員の皆様へ

本年の第57回日本腎臓学会総会では、昨年に引き続き、Meet the Professorを企画しております。
これは若手医師が海外の一流の研究者と小人数で議論する場を提供することを目的にしています。
具体的には、海外からの招待講演者(Professor)とお話をしたい若手医師をホームページ上で募集します。そして若手医師(10名程度)がそのProfessorと一緒のテーブルで朝食を取りながら議論するというものです。

本年予定されているProfessorは
1. Prof. Peter Rossing (Steno Diabetes Center)
2. Prof. Pedro A. Jose (University of Maryland School of Medicine)
3. Prof. Christoph Wanner (University Hospital of Wuerzburg)
4. Prof. Piero Ruggenenti (Istituto di Ricerche Farmacologiche Mario Negri)
5. Prof. Katalin Susztak (Albert Einstein College of Medicine)
6. Prof. Tobias B. Huber(University Hospital Freiburg)
7. Prof. Jeremy S. Duffield (University of Washington School of Medicine)
の7名です。

そこで、若手医師とProfessorの間に入って英語でのコミュニケーションを円滑にし、議論を活性化する役割を果たすmoderatorを公募したいと思います。moderatorには事前に若手医師からの希望(自分の研究データを見てほしい、キャリアパスの相談に乗ってほしい、講義してほしいなど)を聞いていただき、Professorにフィードバックする役割も担っていただきます。

このmoderatorに応募いただける方は、4月18日(金)までjsn57@mtoyou.jpまでご連絡くださいますようお願いいたします。その際、希望するProfessor名をお知らせください。ご応募いただいた方の中から事務局で選考を行い、返信の形でお知らせさせていただきます。
なお、moderatorはProfessorお1人につき、お2人までとさせていただきます。

それではどうぞ奮ってご応募くださいますよう、お願いいたします。


第57回日本腎臓学会学術総会 総会長  渡辺 毅


▲ページ上部へ