ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> 平成27年度医療イノベーション人材養成プログラム特別講演会 「医療方法及びDNA関連発明に関する日米最新動向」

平成27年度医療イノベーション人材養成プログラム特別講演会 「医療方法及びDNA関連発明に関する日米最新動向」

会員各位

東京医科歯科大学 産業連携研究センターより下記の周知依頼がありましたのでご連絡致します。


■平成27年度医療イノベーション人材養成プログラム特別講演会 「医療方法及びDNA関連発明に関する日米最新動向」

学際生命科学東京コンソーシアムでは、東京医科歯科大学・北里大学・お茶の水女子大学・学習院大学の
四大学大学院を中心に地方自治体・経済団体と連携し、東京において学領域の拠点を確立、世界基準の
学術と文化の拠点となることを目標としております。日本の新成長戦略として掲げられる
ライフイノベーションを創出する為に不可欠となる産学連携を担い、その牽引き役となる人材養成を
目指した医療イノベーション人材養成プログラムの一環で、この度、特別講演会を開催することと
なりました。
本講演会は、どなたでも参加が可能です。皆様の積極的なご参加を心よりお待ちしております。

開催日時: 2015年12月19日(土)13:30~17:15
開催場所: 東京医科歯科大学 湯島キャンパス 1号館西9階 特別講堂

主催:学際生命科学東京コンソーシアム
(お茶の水女子大学・学習院大学・北里大学・東京医科歯科際学による連携)
共催:ワシントン大学ロースクール、医学系大学産学連携ネットワーク協議会(medU-net)


参加費: 無料
定員: 100名(先着順)

ポスターは下記からダウンロードしてください
http://www.tmd.ac.jp/tlo/information/event/2015/4univ/tokubetsukouen20151219.pdf

お申込みは下記URLから
http://www.medu-net.jp/modules/ccenter/?form=20

プログラム
13:30 開会の挨拶
13:35 主賓のご挨拶

13:40
イントロダクション:医療方法及びDNA関連発明に関する米国最新判例
講演者:ワシントン大学ロースクール 教授 竹中 俊子

14:00
『USPTO特許保護適格性新審査基準における医療方法及びDNA関連発明に関するクレーム作成技術』
講演者:ロープス&グレー外国法律弁護士事務所 萩原 弘之氏

14:30 質疑応答

14:40
『日本法における医療方法及びDNA関連発明に関する特許保護の沿革及び現行審査基準の下での特許保護』
講演者:ユアサハラ法律特許事務所 小野 新次郎氏

15:30 質疑応答
15:40 休憩
15:50
パネルディスカッション『医療方法及びDNA関連発明の特許保護のあり方』
司会:ワシントン大学ロースクール 教授 CASRIP所長 竹中 俊子

パネリスト
武田薬品知的財産部長 奥村 洋一氏
札幌医科大学医学部知的財産管理学 教授 石埜 正穂氏
廣田特許事務所 松田 一弘氏
ユアサハラ法律特許事務所 小野 新次郎氏
ロープス&グレー外国法律弁護士事務所 萩原 弘之氏

17:00 質疑応答
17:10 閉会の挨拶

【問合せ先】
東京医科歯科大学産学連携研究センター
プログラム責任者:産学連携研究センター長 飯田香緒里
担当:砂田、川上 TEL03-5803-5346 E-mail sankgaku.tlo@tmd.ac.jp


▲ページ上部へ