ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> グローバル連携強化委員会からのお知らせ

グローバル連携強化委員会からのお知らせ

Asian Pacific Society of Nephrology (APSN)
海外CMEへの参加者募集の結果につきまして


会員の皆様におかれましては、いつも国際関連の活動にご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

過日、4月24日にご案内させていただきました Asian Pacific Society of Nephrology (APSN)海外CMEへの参加者募集に関しましては、多数のご応募をいただき、誠に有難うございました。

5月31日に応募を締め切り、グローバル連携強化委員会で慎重に検討させていただきました結果、下記の方を派遣することに決定いたしましたのでお知らせいたします。


1)オーストラリアDarwin CityでのCME
  山内 真之先生  虎の門病院腎センター内科
  
2)中国Suzhou蘇州でのCME
  張田  豊先生  東京大学小児科
  池内 秀和先生  群馬大学医学部附属病院 腎臓・リウマチ内科
  
この派遣により、発展途上国の若手と交流を深めていただき、参加によってCMEレクチャーを受けていただくことにより、ご自身の知識を高めていただければ幸いです。各CMEの状況などにつきましては、終了後にご報告いただく予定にしておりますので、合わせてどうぞ宜しくお願い申し上げます。

それでは、今後とも会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。


一般社団法人 日本腎臓学会  
国際委員会/グローバル連携強化委員会


▲ページ上部へ