ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> ISN FRONTIERS MEETING 2018ご参加のお願いと、直前情報のお知らせ

ISN FRONTIERS MEETING 2018ご参加のお願いと、直前情報のお知らせ

日本腎臓学会理事長
柏原 直樹

前略

平素より会員の皆様におかれましては、日本腎臓学会の活動にご理解と多大な協力をいただいておりますこと、心より感謝申し上げます。

国際腎臓学会(ISN)のシンポジウムでありますISN Frontiers meeting 2018の開催に向け、現在、日本腎臓学会と日本透析医学会の中堅・若手メンバーを中心に精力的に準備を進めております。いよいよ開催まで10日を切りました。

本会は、海外より50名以上の著名な研究者・医師を、また国内トップレベルの科学者を招聘して開催いたします。すでに500名以上の海外の方に事前登録をいただいていることからも、世界レベルでの注目を受けた国際色の強い会になることと存じます。

ISN Frontiers meetingの初めての開催地として、ISNは東京を選びました。日本に対する期待の大きさがわかります。日本の腎臓学、腎臓診療の高いレベルを世界に発信し、次世代のために日本の国際的なプレゼンスを強化したいと願っています。

Kidney Disease & Cardiovascular Diseaseのテーマに関する分野を超えたシンポジウムやセミナーなどを多数予定しており、750演題の一般演題もいただいておりますが、会員の皆様には是非、ご参加いただけますよう、改めてお願いする次第でございます。

会員の皆様に少しでもお役に立てるように、また会に参加して楽しんでいただけるように、会期中の4日間すべてにおいて、様々なイベントやプログラムを準備させていただいておりますので、是非、ご参加ください。詳細はホームページを御覧いただければ幸いです。
http://www.isnfrontiers.org/tokyo/program

それでは、会員皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

草々

ISN Frontiers meeting 2018についての情報

会 期:2018年2月22日(木)~25日(日)/ February 22 - 25, 2018
会 場:京王プラザホテル(東京都、新宿)/ Keio Plaza Hotel Tokyo
テーマ:KIDNEY DISEASE & CARDIOVASCULAR DISEASE
Website: http://www.isnfrontiers.org/tokyo/

宿泊について
宿泊予約はホームページから受付可能です。
Website: http://www.isnfrontiers.org/tokyo/

託児について
学会としての託児室のご用意はございません。京王プラザホテル内の託児サービス「東京リトルメイト」をご利用ください。
詳細:http://www.tokyolm.co.jp/index.php/childcare

朝食・昼食について
連日モーニングセミナーとランチョンセミナーにて無料の朝食・昼食をご用意しておりますので、是非、積極的にご参加ください。

夜の催し物について
最終日以外(木・金・土曜日)の夜には、軽食付きの催し物をご用意しておりますので、是非、ご参加ください(すべて無料です。何かが起こります???)。
Website: http://www.isnfrontiers.org/tokyo/program

日中の催し物について
二日目(金曜日)と三日目(土曜日)の日中には、東京観光財団による無料文化交流、ならびに無料半日ツアーが実施されます。こちらの予約は承れませんので、詳細は現地にてご確認ください。

メディカルスタッフセッションについて
2月25日(日)に以下の2つを予定しています
① 9:00~10:00  腎臓病療養指導士セッション
Panel Discussion: A multidisciplinary CKD team care and expectations for the Certified Kidney Disease Educator in Japan
Co-chairs: Eri Muso (Kitano Hospital), Shinya Kaname (Kyorin University)
Discussants:
・The Certified Kidney Disease Educator system: Shinya Kaname 
・CKD team care from physician's aspect: Yoshinari Yasuda (Nagoya University) 
・CKD team care from nurse's aspect: Akiko Uchida (Seirei Yokohama Hospital)  
・CKD team care from dietitian's aspect: Yuichi Ishikawa (Hitachi General Hospital) 
・CKD team care from pharmacist's aspect: Yuzuru Ito (Remon Pharmacy)  
Panel Discussions/Q&A      
Closing:  Eri Muso

② 10:10~11:30 看護シンポジウム
Symposium: Specialization of nephrology nursing and development of multi-occupation collaboration (Organized by Japan Academy of Nephrology Nursing)
Chair: Mitsue Nakamura (Japan)
Efforts of the Japan Academy of Nephrology Nursing (regarding certification of dialysis care and management of chronic kidney disease leading nurses)
Speaker: Hisamitsu Sato (Japan)
Current activities of the DLN
Speaker: Noriko Koteda (Japan)

お問い合わせ
運営事務局:(株)メディカル東友 コンベンション事業部
〒243-0012 神奈川県厚木市幸町9-10
第2ファーメルビル2階
TEL: 046-220-1705 FAX: 046-220-1706
E-mail: isnfrontiers2018@mtoyou.jp



▲ページ上部へ