ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> 厚労省4疾患のエビデンスに基づく診療ガイドライン2017年版ホームページアップのお知らせ

厚労省4疾患のエビデンスに基づく診療ガイドライン2017年版ホームページアップのお知らせ

日本腎臓学会 会員各位

このたび、厚労省 難治性腎疾患に関する調査研究班にて作成されました、4疾患のエビデンスに基づく診療ガイドライン2017年版をホームページにアップいたしましたのでお知らせいたします。

ガイドラインはこちらからダウンロードできます
https://www.jsn.or.jp/academicinfo/report.php

4疾患(IgA腎症、ネフローゼ症候群、急速進行性腎炎、多発性嚢胞腎)のエビデンスに基づく診療ガイドラインは、公的研究費(平成26年〜28年 厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)「難治性腎疾患に関する調査研究班」(研究代表 松尾清一、丸山彰一))を資金源として作成されたものでありますが、その作成実務のほとんどは日本腎臓学会会員が担当し、また活用においても本会員が中心となりますので、腎臓学会ホームページに掲載いたします。
皆様の日常診療や教育等に有効に活用して頂くことを期待しております。

新潟大学 腎膠原病内科学 教授 成田一衛
名古屋大学 腎臓内科   教授 丸山彰一


▲ページ上部へ