ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> Asian Pacific Society of Nephrology (APSN)海外CMEへの参加者募集再案内

Asian Pacific Society of Nephrology (APSN)海外CMEへの参加者募集再案内

会員の皆様におかれましては、いつも国際関連の活動にご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。日本腎臓学会は、毎年総会前日にAPSNのCMEを共同で開催しております。これは、APSNのミッションとして、発展途上国より若手腎臓医を招聘し、腎臓関連の教育する活動の支援でございます。

同様の CME は日本腎臓学会のみならず他国の腎臓学会も共同で開催をしており、今年は日本から香港・APCN、オーストラリアおよび韓国で開催される APSN CME に日本から1名ずつ派遣できる予定でしたが、COVID19感染拡大の影響を受け学会が延長となり、派遣も見合わせとなっておりました(2020年3月に一度公募したが希望者なし)。しかし、APSN-KSN(韓国)以外の香港、オーストラリア腎臓学会は、開催延期とバーチャルでの開催が決まり、ホスト国とAPSNより参加者の再募集の案内がありました。そこで、日本腎臓学会では下記条件での再選考を行うこととしました。

1.募集人数
各1名づつ

1)香港 (HKSN/APCN)
APSN/HKSN CME course in Hong Kong (October 2) Full Virtual Meeting
http://www.apcn2020.hk/scientific-programme.html

2)オーストラリア (ANZSN)
APSN/ANZSN CME course (November 28-2 December) Full Virtual Meeting
https://www.apsneph.org/web/apsn-cme-courses.html

2.助成金額:今回はございません(学会参加費無料)
WebでのCME聴講資格付与のみ

3.応募資格
①応募時に日本腎臓学会員であること
②応募時にAsian Pacific Society Nephrologyの会員であること
③応募時の年齢が40歳以下であること

4.応募・選考方法
氏名、所属、履歴書、業績目録(書式自由)をメール添付にて、日本腎臓学会事務局 (maruyama@jsn.or.jp)あてにご提出ください。選考はグローバル化連携強化委員会メンバーにより行います。

5.応募書類提出期間
2020年9月3日 ~ 2020年9月14日(必着)

6.採択者通知方法
採択、不採択はメールにて本人へお知らせします。採択後は、ご当人とAPSN各学会担当と直接やり取りを行っていただきます。

7.問い合わせ先
メールで日本腎臓学会会事務局(maruyama@jsn.or.jp)までご連絡下さい。

一般社団法人日本腎臓学会
理事長 柏原直樹


▲ページ上部へ