一般の方向け

腎臓病とは - 健康ノートわたしの腎臓 1

はじめに

腎臓の病気には慢性腎炎をはじめ、糖尿病や膠原病などによる二次的な腎障害、高血圧による腎硬化症、遺伝性の多発性のう胞腎など様々なものがあります。
腎臓病の中にはゆっくり進行して腎機能が次第に低下し、慢性腎不全に至る場合があります。慢性腎不全がさらに進行すると尿毒症になり、透析療法が必要になります。
したがって、腎臓病では定期的に受診して現在の病状を正確に把握し、腎障害の進行を少しでも遅延させることが最も大切であると考えられています。
そこで日本腎臓学会では、患者さんが血圧や検査結果を記録しながら病状を正確に把握し、主治医とともに腎臓病の進行を少しでも抑制していただくために、「健康ノート-私の腎臓-」を作成いたしました。

このノートが皆様のお役に立つよう
お祈り申し上げます。

社団法人日本腎臓学会


▲ページ上部へ