APSN CMEについて

APSN CMEについて

APSN/JSN CME course 2018 活動報告
日本腎臓学会総会前日の2018年6月7日、新潟県・朱鷺メッセにてAPSN/JSN CME courseを行いました。本CME courseは、アジア・太平洋地域の特に発展途上国で活躍している若手腎臓内科医の教育、そして国際交流を目的として2014年より年に1回総会前日に開催しており、今年で5回目の開催となりました。2017年からは先進国と発展途上国の交流を深める目的で、先進国の若手腎臓医も2名招待され、CME course に参加致しました。当日はアジア・太平洋地域からの招聘者20名(若手医師 16名、外国人講師 4名)、日本人参加者27名、若手日本人ボランティア13名などを含め、総勢60名に参加いただきました。今年はCKD-MBDや腎性貧血、電解質異常・腎移植など幅広い分野に加え、臨床研究の進め方などについても意見交換がなされ、活発なディスカッションが行われました。
参加者内訳(講師、座長含む)
バングラデシュ 1、インド 3、インドネシア 4、マレーシア 1、パキスタン 3、スリランカ 2、モンゴル 2、タイ 1、中国 5(3)、韓国 2(1)、香港 1、台湾 1、日本 34
()内は日本国内留学生

本会にご参加、ご協力いただきました、多くの関係者の方々に深謝いたします。
一般社団法人 日本腎臓学会
理事長 柏原 直樹
国際委員会委員長 南学 正臣

Asian Pacific Society of Nephrology
会長 Philip K.T. Li
次期会長 南学 正臣
CME委員会委員長 Xueqing Yu

International Society of Nephrology
会長 David Harris
次期会長 Vivekanand Jha
APSN/JSN CME course 2017 活動報告
日本腎臓学会総会前日の2017年5月25日、仙台国際センターにてAPSN/JSN CME courseを行いました。本CME courseは、アジア・太平洋地域の特に発展途上国で活躍している若手腎臓内科医の教育、そして国際交流を目的として2014年より年に1回総会前日に開催しており、今年で4回目の開催となりました。また、今回からは先進国と発展途上国の交流を深める目的で、先進国の若手腎臓医も2名招待され、CME course に参加致しました。当日はアジア・太平洋地域からの招聘者30名(若手医師 24名、外国人講師 6名)、日本人参加者15名、若手日本人ボランティア13名などを含め、総勢約60名に参加いただきました。今年はAKIの病態生理や原因不明のCKD、腹膜透析や腎移植など幅広い分野につき意見交換がなされ、例年好評なcase-based presentationでも活発なディスカッションが行われました。
参加者内訳(講師、座長含む)
オーストラリア 3、バングラデシュ 2、ブルネイ 1、インド 3、インドネシア 2、マレーシア 2、パキスタン 2、ネパール 1、ニュージーランド 1、カンボジア 2、タイ 1、ミャンマー 2、中国 6(3)、香港 2、台湾 1、ベトナム 2、日本 29
()内は日本国内留学生

本会にご参加、ご協力いただきました、多くの関係者の方々に深謝いたします。
一般社団法人 日本腎臓学会
理事長 柏原 直樹

Asian Pacific Society of Nephrology CME committee
委員長 南学 正臣

President of the Asian Pacific Society of Nephrology
Philip K.T. Li

President of International Society of Nephrology
David Harris
APSN/JSN CME course 2016 活動報告
日本腎臓学会総会前日の2016年6月16日、パシフィコ横浜にてAPSN/JSN CME courseを行いました。本CME courseは2014年から開始、アジア・太平洋地域の特に発展途上国で活躍している若手腎臓内科医の教育、そして国際交流を目的として企画、運営を行っております。当日はアジア・太平洋地域からの招聘者30名(若手医師 24名、外国人講師 6名)、若手日本人ボランティア9名を含め、総勢約60名に参加いただきました。昨年好評であった実践的case-based presentationを今年も取り入れ、活発なディスカッションが行われました。
参加者内訳(講師、座長含む)
バングラデシュ 4 (2)、ブルネイ 1、インド 2、インドネシア 2、マレーシア 2、パキスタン 2、ネパール 1、カンボジア 2、タイ 3、ミャンマー 3 (1)、中国 6 (3)、香港 1、台湾 1、スリランカ 2、ベトナム 2、日本 21
( )内は日本国内留学生

本会にご参加、ご協力いただきました、多くの関係者の方々に深謝いたします。
一般社団法人 日本腎臓学会
理事長 柏原 直樹
前理事長 松尾 清一

Asian Pacific Society of Nephrology CME committee
委員長 南学 正臣

President of the Asian Pacific Society of Nephrology
David Harris
APSN/JSN CME course 2015 活動報告
日本腎臓学会総会前日の2015年6月4日、サイプレスガーデンホテル(名古屋)にてAPSN/JSN CME courseを昨年に引き続き行いました。
本CME courseはアジア・太平洋地域の特に発展途上国で活躍している若手腎臓内科医の教育、そして国際交流を目的として企画、運営を行っております。当日はアジア・太平洋地域からの若手腎臓内科医約40名、そして今年は日本人にもディスカッション、意見交換に加わっていただく目的で日本人若手5名も参加いただきました。
昨年の参加者からのアンケート結果およびAPSN CME委員の意見を踏まえ、今年は電解質、移植に関してエキスパートからの教育的レクチャー、臨床第一線でご活躍の先生から実践的case-based presentationを紹介いただきました。各セッション活発なディスカッションが行われ、終了後のwelcome partyでも各国の若手腎臓内科医そしてエキスパート講師の先生方の活発な国際交流が行われました。
本会にご参加、ご協力いただきました、多くの関係者の方々に深謝いたします。
一般社団法人 日本腎臓学会
理事長 松尾 清一

Asian Pacific Society of Nephrology CME committee
委員長 南学 正臣

President of the Asian Pacific Society of Nephrology
David Harris

▲ページ上部へ