ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> 一般社団法人への移行に伴う「定款改定」について
平成24年度日本腎臓学会総会の委任状提出のお願い

一般社団法人への移行に伴う「定款改定」について
平成24年度日本腎臓学会総会の委任状提出のお願い

平成24年1月

一般社団法人への移行に伴う「定款改定」について

社団法人日本腎臓学会
理事長 槇野 博史
法人制度改革委員会
委員長 渡辺 毅

 平成20年12月1日、公益法人制度改革に関する法律(法人法・認定法・整備法)が改正され、平成25年11月30日までの5年間以内に、一般社団法人あるいは公益社団法人のいずれかに移行することが必要となりました。本学会では、学会あり方委員会の中に「法人制度改革検討委員会(渡辺 毅委員長)を設置し検討をしてまいりました。平成23年5月7日に開催された平成23年度第1回定例理事会、平成23年6月15日に開催された平成23年度日本腎臓学会総会において、①一般社団法人に移行すること、②定款改定の骨子(総会は代議員制ではなく現行通り総会制とすること、会員の権利は平等であるため会費を一律13.000円とすることなど)の承認を得ました。引きつづいて平成23年7月、一般社団法人への移行に伴う定款改定案について、移行申請の認定を行う内閣府公益認定等委員会の指導をいただき、添付のとおり「一般社団法人日本腎臓学会定款(案)」の作成に至りました。
 つきましては、会員皆様におかれましては、本改定案をご高覧いただき平成24年2月末日までにメール又は郵便にて、ご意見をお寄せくださいますようお願い申し上げます。

E-mail: office@jsn.or.jp
郵便:〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館2階
    日本腎臓学会 法人制度改革委員会 宛

社団法人日本腎臓学会 定款改定案はこちら [PDF2.3MB]

 

なお、移行の予定スケジュールは下記のとおりであります。
 平成24年 2月    会員から定款改定案の意見を聞く
 平成24年 4月    平成24年度第1回定例理事会で定款案など最終決定
 平成24年 6月    平成24年度日本腎臓学会総会で定款改定案などの承認を得る。
 平成24年 7月以降 内閣府公益認定等委員会に認定申請提出
 平成25年 4月1日  一般社団法人日本腎臓学会設立

 

平成24年度日本腎臓学会総会の委任状提出のお願い

 

 平成24年度日本腎臓学会総会は、一般社団法人移行に伴う定款改定が審議されます。
 現定款では、「第45条 この定款は、理事並びに正会員の現在数の各々3分の2以上の議決を経、且つ文部科学大臣の許可を受けなければ変更することはできない。」と規定されております。従いまして、当該総会の成立には、委任状を含み会員の皆様の3分の2以上の出席が必要となります。
 つきましては、平成24年4月に平成24年度日本腎臓学会総会の案内(往復はがき)が会員の皆様に届きますので、必ず出欠のご回答をいただくとともに、ご欠席の場合は必ず委任状をご提出くださいますようお願い申し上げます。
 また、期日までに委任状をご提出いただいていない会員には、事務局からメールまたは電話で委任状提出のお願いをする場合がございますのでご協力をお願いいたします。

 


▲ページ上部へ