ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> 【日本医療安全調査機構】安全情報「警鐘事例No.4」のご案内

【日本医療安全調査機構】安全情報「警鐘事例No.4」のご案内

 会員各位

 平素より「診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業」にご理解ご協力を賜り心より感謝申し上げます。
 この度、当モデル事業で評価が終了した事例において、特に医療の現場に情報提供するべき内容を含んだ重要な事例「警鐘事例(症例報告)」のNo.4をご紹介いたします。
  機構ホームページ http://www.medsafe.jp/ にも掲載しております。
 医療の現場に有用な安全情報が提供できますよう内容の充実に努めてまいりますので、引き続きのご高配を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

<連絡先>
(社) 日本医療安全調査機構 中央事務局
担当:畑 涼子・鳥谷部 紀子
TEL:03-5401-3021
FAX:03-5401-3022

 

【 警鐘事例 ~事例から学ぶ~ 】
■No.4 2014年2月 「フォンレックリングハウゼン病における血管破綻」 [PDF]


▲ページ上部へ