ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

HOME >> お知らせ >> ニュース&トピックス >> ISN FRONTIER MEETINGS 2018についてのQ&A

ISN FRONTIER MEETINGS 2018についてのQ&A

ISN Frontiers meetings広報小委員会

1.国際腎臓学会(ISN)メンバーでなくても参加できるのでしょうか?

⇒ もちろん参加いただけます。
ISNメンバーでなくても日本腎臓学会、日本透析医学会、日本糖尿病学会、日本循環器学会、日本腎臓病薬物療法学会、日本腎不全看護学会所属の方は参加費がdiscountされます。詳細はhttp://www.isnfrontiers.org/tokyo/をご参照ください。 尚、本MEETINGSにご参加申し込みするときにISN会員にご加入いただければ、ISN会員価格で参加することが可能です。ISNメンバーはベネフィットも多いので、これを機にISNメンバーへのご加入も併せてぜひご検討ください。特に、37歳以下の学生、研修医、ポスドクなど、traineeの方は、ISN入会費無料です。詳細はhttps://www.theisn.org/membership/become-a-member/apply-for-membershipをご参照ください。

2.症例報告でも演題登録できるのでしょうか?

⇒ もちろんできます。
本研究会は症例報告を広く受け付けます。特に海外発表経験のない若手の先生方には国際舞台で発表する良い経験になると考えられます。ご経験された貴重な症例をぜひご発表ください。

3.演題登録に際して、心血管疾患に関わるものでないといけないでしょうか?

⇒ シンポジウムのテーマは心血管疾患ですが、それに関わらず、広く演題登録を受け付けます。
2017年7月3日〜2017年10月20日までが演題登録期間です。

4.一般演題の発表形式は英語でしょうか?

⇒ 一般演題は、高得点演題を除いてポスター発表になりますが、全てのポスターは英語で作成していただきます。
特に海外発表未経験の若手の先生方には良い機会になると思われます。ぜひ奮って演題登録・ご発表をしてください。

5.ポスターでの口頭発表と質疑応答も英語でしょうか?

⇒ ポスター発表の口頭発表と質疑応答の時間については、応募数によってどれくらいの時間になるのかが決定されます。口頭発表と質疑応答の時間が確保できた場合、原則英語を考えていますが、各ポスターセッションの座長の判断に任せる予定としています。

6.Travel Grantsは国内からでも応募できるのでしょうか?

⇒ もちろんできます。
ISN Travel GrantsとISN Frontiers Young Investigator Travel Grantsの二種類があります。ISN Travel Grantsは途上国からの参加者に優先的に授与されますので、国内からの応募者には授与されないことが予想されます。 ISN Frontiers Young Investigator Travel Grantsは全ての国・地域を対象としています。日本からの応募は3万円です。 応募条件は40歳以下であること、以前にISN Travel Grantを授与していないこと、ISNメンバーまたはISN Fellow (past or present) であることとなります。また、本MEETINGSにabstractが採択されていることが優先条件となります。詳細はhttp://www.isnfrontiers.org/tokyo/をご参照ください。

7.YIAへの応募方法を教えて下さい

⇒ ISN Frontiers Young Investigator Travel Grants にご応募ください。Travel Grantsを授与された中から点数の高い抄録が選ばれます。
YIA oral sessionで選ばれたYIA winnerは2019年にメルボルンで開催されるWorld Congress of Nephrology (WCN)での発表機会を得られる予定となっております。奮ってご応募ください。

8.Meet the Professorは抄録を出さなくても参加できるのでしょうか?

⇒はい、できます。
ただし、応募定数を超える参加希望者があった場合には、抄録を出している参加者が優先されることもあるかもしれません。ですので、症例報告でも、プレリミナリーデーターでも、積極的に抄録を提出してください。

9.単位はいくつもらえるのでしょうか?

⇒ 以下を予定しています。
取得単位単位数
ポイント数認定方法
日本腎臓学会
腎臓専門医資格更新単位4単位申請の際、日本腎臓学会事務局に本会参加証のコピーを送付してください。
日本透析医学会
日本透析医学会専門医更新単位3単位当日「単位受付」で参加証を発行いたします。
日本腎不全看護学会
慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)受験・更新ポイント参加4ポイント
発表3ポイント申請の際、日本腎不全看護学会に本会参加証のコピーを送付してください。
日本腎臓病薬物療法学会
腎臓病薬物療法専門・認定薬剤師更新単位(申請予定)
日本病態栄養学会
腎臓病病態栄養専門管理栄養士更新単位(申請予定)

10.グループ割引きはありますか?

⇒ グループ割引はありません。
割引はありませんが、一つのIDで代表者の方が複数名の登録をすることは可能です。

11.参加費の領収書はいただけるのでしょうか?

⇒ 領収証は当日、参加証と併せてお渡しします。

12.請求書の発行は可能でしょうか?

⇒はい、できます。
事前参加登録をいただき、参加登録システムのマイページ内よりEstimate(御見積書)/Invoice(ご請求書)の発行が可能です。なお、お支払完了後、支払残金ゼロになりますとEstimate/Invoiceの発行ができなくなりますので、ご注意ください。

13.過去に発表した内容と重複した抄録を登録しても宜しいでしょうか?

⇒はい、基本的には可能です。
本会はISNの国際シンポジウムの扱いとなり、ASNのような学会としての演題に関する明確な規約はございません。ただし、受理された抄録は抄録集にも掲載されますので、全く同じ演題名や抄録であった場合、それを第三者より指摘される可能性は否定できません。したがいまして、過去に発表した内容と重複した抄録を登録される場合には、100%全く同じ演題名や抄録を登録しないよう、お勧めいたします。

早めの抄録のご登録をお願い申し上げます!
抄録締め切り:2017年10月20日
http://www.isnfrontiers.org/tokyo/abstracts


▲ページ上部へ