CKD関連

CKD関連

HOME >> CKD関連 >> エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2009

エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2009

2006年暮れに設置された日本腎臓学会・学術委員会に与えられたました「CKD診療ガイドライン」作成の命に従い,作成委員会,ワーキンググループを立ちあげ,幾多のミーティングを経て,ここに「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2009」として上梓することができました。これはひとえに関係各位の献身的な作成活動と日本腎臓学会会員各位の温かいご支援の賜であり,厚く御礼申し上げます。
このエビデンスに準拠した「CKD診療ガイドライン」と,かかりつけ医のための指針である「CKD診療ガイド」とにより日本腎臓学会の慢性腎臓病(CKD)対策への取り組みが益々充実したものになるであろうと確信いたします。
本ガイドラインが,わが国のエビデンスを集積して,更なる改訂を重ねて次代に引き継がれることを祈念いたしております。 

日本腎臓学会学術委員会  委員長 佐々木 成

第2回のご意見聴取で頂いた主な意見とそれに関する対応は下記をクリックしてください。

エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2009

 社団法人 日本腎臓学会 編
 定価2,940円 (本体2,800円+税)

 注文先 東京医学社 販売部
 電話    03-3265-3551 
 ファックス 03-3265-2750
 hanbai@tokyo-igakusha.co.jp
 http://www.tokyo-igakusha.co.jp


◇ステートメント教育用スライドが下記からダウンロードいただけます


エビデンスに基づく CKD診療ガイドライン 2009


目次
[ファイル形式:PDF]

作成委員会 エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2009作成委員会
発刊にあたって 発刊にあたって      
日本腎臓学会 理事長 槇野 博史
前  文 前 文            
日本腎臓学会 学術委員長 佐々木 成
略語一覧 略語一覧 ⅹⅳ
第1章 CKDの診断 1
第2章 CKDの意義 17
第3章 CKDと生活習慣 30
第4章 CKDと栄養 40
第5章 CKDと高血圧・心血管合併症 50
第6章 腎性貧血 77
第7章 CKDに伴う骨ミネラル代謝異常 82
第8章 糖尿病腎症 87
第9章 IgA腎症 105
第10章 ネフローゼ症候群 114
第11章 腎硬化症 124
第12章 動脈硬化性腎動脈狭窄症 132
第13章 常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD) 141
第14章 CKDと脂質異常症 148
第15章 肥満・メタボリックシンドローム 158
第16章 小児CKDの診断 172
第17章 小児CKDの治療 193
第18章 透析導入 224
第19章 腎移植 234
第20章 高齢者のCKD診療 240
第21章 薬物投与 270
索引 索引 281

▲ページ上部へ